ArcheAge Wiki
Advertisement
Aranzebia
アーランゼビア
呼び名 無邪気なアーランゼビア
願いを忘れない人
致命的な誘惑者
エノアの災害
種族 エルフの女性
時代 不明
所属 最初の遠征隊

アーランゼビア (아란제비아; Aranzebia) は最初の遠征隊の一人。アーランゼブの養女。不思議な庭園の力でダフタ女神となった[1]

「私を愛するのなら、この監獄から出して。そうすればあなたは私を愛することができる。」 ――亡き王女の城のテラスの手すりに刻まれた文字

エルフ王国の力のある家門に生まれ、養父母のアーランゼブニネールに愛されて育ったアーランゼビアは、その美しさと冷たい態度からエルフ王国での話題だった[1]

脚注[]

Advertisement