ArcheAge Wiki
Advertisement
Kyprosa Daeior
キープローザ・ダイアー
呼び名 慈愛のキープローザ
もみの木の娘
母に一番近づいた存在
庭園のゲートキーパー
種族 人間の女性
時代 栄華の時代
所属 最初の遠征隊

キープローザ・ダイアー (키프로사 데이어; Kyprosa Daeior) は最初の遠征隊の一人。

ダイアー領主の孫娘で、オーキッドナの異母姉[1]ジン・エバーナイトの恋人だった。

夢を送る世界の門番、キープローザは愛を象徴する。愛は全ての悲しみを忘れさせるほど、強力な精神の力だ。キープローザを支える者たちは、このような愛の力で傷を癒し、傷ついた人の命を救える喜びを覚えた者が多い。キープローザを信じる者たちは愛による回復の力を称える。 ――十二神と英雄の物語

トリビア[]

彼女の幼少期は電子書籍の『もみの木と鷹3-雪の鳥』で描かれている。

脚注[]

  1. もみの木と鷹3-雪の鳥
Advertisement