ArcheAge Wiki
Advertisement
Tahyan Kahlzit
タヤン・カールジット
呼び名 誇り高き遊牧民タヤン
大草原の息子
シャドウホークの左の剣
風の神
種族 フェレ族の男性
時代 不明
所属 最初の遠征隊

タヤン・カールジット (타양 칼지트; Tahyan Kahlzit) は最初の遠征隊の一人。経験の豊かなサバイバル専門の戦士で、単純で率直、愉快な性格。

オーキッドナが姉の他に唯一懐いた存在で、ジン・エバーナイトとは親友だった。

広い草原を走り回りながら活躍したタヤンは、野性的な生き方をするフェレ族の伝説的な英雄だった。 タヤンの標的となった対象は、死ぬまで追撃されるという。彼が放つ矢は、すさまじい破壊力で、一撃で相手の命を落としたと伝わる。英雄タヤンは、獣を手なずける能力が優れた者だった。彼は荒れた野生の本性を持つスノーライオン「ブラックナイト」に乗ったタヤンの姿は大草原のどんな戦士より輝いていた。 素晴らしい威厳。正しい心で盟約を守る草原の戦士タヤン。彼は永久にフェレの手本になる存在であるだろう。 ――十二神と英雄の物語

旧大陸戦争ではゴッドウィップを指揮し、エペリウムに進撃している[1]

脚注[]

Advertisement