ArcheAge Wiki
Advertisement
Lucius Quinto
ルシウス・クィント
呼び名 天才劇作家ルシウス
天才詩人
天来の妙想の放浪者
偉大な文明の最後の証人
種族 人間の男性
時代 不明
所属 最初の遠征隊

ルシウス・クィント (루키우스 퀸토; Lucius Quinto)[1]最初の遠征隊の一人。

エアンナの恋人だった。

十二人の神と英雄の中で最も自由で、浪漫あふれる英雄である。彼は敵を直接倒す力より、味方を一つにし士気を高める能力が優れた英雄だった。永遠の流離い人、ルシウスを称える者たちは歌と楽器演奏で彼を記憶し讃美する。女神ヌイの信仰を広げた張本人でもあるルシウスは、誰よりも多くの事を知っているが、冗談の中に真実を隠す才能が優れた者とも言われている。――十二神と英雄の物語

脚注[]

  1. 韓国語版での読みはルキウスだが、日本語版・英語版ではルシウス。特に翻訳揺れの多い名前。
Advertisement